【初公開!】公務員から転職体験談!

転職活動

こんにちは!
たろうです!

最近は仕事への価値観も少しずつ変わってきて、公務員から民間へ転職する方も増えてきてるのではないでしょうか。

一昔前までは、一度就職した企業に定年まで
勤め上げる『終身雇用』が主流でしたが、

自身のキャリアアップや待遇改善のために
転職する方も増えてきています。

かくいうボクも、20代半ばで小学校教員の働き方に限界を感じ、民間企業に転職しました。

この記事では、私が転職に至った経緯や公務員からの転職について、自分の体験を基に書いていきます。

現在、公務員で今の職場に嫌気がさしている、現状を変えたいと思っている方はぜひ最後まで
お読みください。

公務員から転職した理由

まず、ボク自身の経歴を簡単に説明します。

子どもの頃から『小学校の先生』になりたいという夢を持っており、大学4年時に採用試験を受け、見事1発合格💮

晴れて、小学校教員として働き始めました。

ただ実際に働き始めると、自分の思い描いていた『教員像』と大きな差があり、転職を考えるようになりました。

では、なぜ転職を考えるようになったのか?

主な理由が以下の3つになります。

✅ 過酷な働き方を強いられる

✅ もっと給料をもらえると思った

✅ どれだけ頑張っても意味がない

まず、『過酷な働き方』に関してです。

小学校現場の現状として、

❌ 平日は朝7時〜夜9時まで、加えて土日も
   働かないと追いつかない業務量

❌ 授業はもちろん、保護者対応や事務作業、
   各種関係書類作成などの幅広い業務

❌ 保護者や地域からの容赦ないクレーム

小学校現場は大変だけど、毎日子どもと関わることでの『やりがい』は感じられるから素晴らしい仕事だと言われ続けてきました。

もちろん、子どもが成長していく姿を間近で見られるのは何事にも変え難い喜びですが、

それは自分の人生を犠牲にしてまでするものなのでしょうか?

この違和感が私の中でずっとモヤモヤしていました。

次に、『給料面』に関してです。

公立小学校の教員は、地方公務員にあたりますので、世間からのイメージは、

『公務員だから給料も高いんでしょ?』

とイメージを持たれる方がいいですが、これは大きな間違いです。

教員も市役所等の公務員にも共通して言えるのは、給料は決して高くないということです。

大卒公務員の初任給は手取りで17万ほどで、
窮屈な生活を強いられる現状があります。

これまでの人生は教員になるために、努力を重ねてきたと言っても過言ではなく、
『その結果がこれか』と絶望しました。

最後に、『頑張りが反映されない』ことに関してです。

教員の給料は完全に『年功序列』です。
また、残業代も『給得法』によって決められています。

したがって、どれだけ残業して仕事をしようが、残業せずに適当にこなそうが、給料に差がないことを意味します。

この状況では、仕事に打ち込むモチベーションも湧きませんし、仕事をするだけの人生になってしまうという危機感を持ちました。

これらの気持ちが、公務員(教員)からの転職を決意させてくれました。

ただ問題もあり、それは、自分が
『教員以外の働き方を全く知らないこと』
でした。

転職を全員にはおすすめできない理由

ここまで、公務員(教員)から転職した理由についてお話してきましたが、

全員には公務員からの転職をおすすめすることはできません。

その理由として、
『公務員の世界と民間の世界で必要とされる能力は大きく異なる』からです。

もし、この事実を知らずに転職をして、
民間の働き方が合わず、公務員に戻るなら、
再度試験を受け直す必要があります。

ですので、定年まで働き続けられる、公務員の
『安定した身分を辞める覚悟』が必要です。

公務員は長年在籍することで、給料も徐々に上がっていき、退職金も多くもらえるようになるので、長くコツコツ続ける姿勢が必要です。

公務員になる人は誰しもが最初に『安定』を求めて公務員になるため、そもそも公務員からの転職を決断することは難しいように思います。

🌟公務員として働くメリットとしては、

✅ 社会的に安定しており、聞こえも良い

✅ 福利厚生がしっかりしている

✅ 淡々と仕事をしていればクビになることは
   ない

が挙げられると思います。

このようなメリットを求めて公務員になった人にとっては、公務員を辞めてしまうことはデメリットに感じてしまうでしょう。

むしろ、転職をしてしまうと、不利益を被ってしまう可能性もありますし、周りからの反対の声も大きいかと思います。

ここで大切にしてもらいたいのが、
『公務員から転職するかどうかの判断は必ず自分の価値観で決断すべき』
『周りがどう思うかは関係がない』

ということです。

ボクはこのような考え方で転職を決意しました。

民間へ転職するメリット

ここでは、
『公務員から民間へ転職するメリット』
を書いていこうと思います。

先ほどの『公務員のメリット』と天秤にかけて、自分は転職をすべきなのか考えてみてくださいね!

🌟民間に転職するメリット

✅ 仕事も前向きに頑張っていきたい

✅ 利益を追求して、稼いでいきたい

✅ 一つの分野に関して極めていきたい

✅ 自分が頑張った分だけ評価されたい

このように、仕事も充実させていきたいと思われる方は民間に向いています。

これらのメリットは、公務員として務めている間はなかなか手に入られない、民間だけの魅力であると言えるでしょう。

よって、

⭕️ 能力や経験を活かして出世していきたい人

⭕️ 仕事にもやりがいや成長を感じたい人

⭕️ ある程度自分の裁量で仕事がやりたい人

は転職をおすすめします!

ボク自身もそうですが、


公務員を辞める決断は『勇気』がいることではありますが、自分の理想の働き方を実現したい方は転職に踏み出すことをおすすめします。

公務員からの転職を成功させる秘訣

世間的によく言われることとして、
『公務員は転職に向いていない』
とされています。

これは半分正解で、半分間違いだと言えます。

先ほども述べた通り、公務員と民間で求められる資質能力には違いがあるので、転職においては有利とは言えないでしょう。

ただ、有利ではなくても、『不可能』ではないので、しっかり対策を立て、準備をしていけば十分転職することが可能です。

そのためにも、企業の情報収集が何より大事になります。

🌟転職の始め方の関して説明したブログです!
 ぜひご覧ください!

【見逃し厳禁!】転職すべき人の特徴とは?
こんにちは!たろうです!唐突ですが、あなたはこれまで自分が歩んできた人生に満足できています...

企業のことを調べてみて、企業がどのような人を求めているのか?面接にてどのようなアピール戦略を立てれば良いのか?

が分かってきますよね!

では、どのようなことを意識して進めていけばいいのか、ポイントを説明していきます!

✅ 自分の経験を活かす

✅ ビジネスの考え方を持つ

✅ 計画・戦略を立てる

今回は、
就職活動ではなく、『転職活動』ですので、

現職の経験を活かしていくことが転職成功率を上げることにつながります。

公務員としての業務を通して、

・試行錯誤して、成果をあげた経験
・自分が得意で、強みだと感じた経験
・やりがいを感じられた経験

などを書き出し、さらに、

・どのようにして目標・計画を立て、
・どのような行動を起こし、
・どのような苦難・困難にぶつかり、
・どのような結果を導くことができたか

というように整理してみましょう。

自分の経験を言語化できるようになると、
企業が求める人材と自分とのマッチングを考えられるようになり、

企業側に『この人なら貢献してくれそうだ』
と思わせることができるようになります。

次に、『ビジネスの視点』についてですが、

公務員は仕事柄、利益追求をしないため、
『ビジネス経験がない』とみなされ、
企業からの評価が低くなる傾向があります。

これは避けられない評価ですが、

その中でも、どのような実績を積んできて、
結果としてどのような業務改善を行うことができたのかを具体的に伝えることで、

志望先の企業にも良い評価を与えることができ、培ってきた経験をこの分野で活かせそうだというイメージをつけさせることができます。

特に、どんな実績なのか、具体的な数字を入れて書くことが重要です。

最後に、『転職活動の計画立て』ですが、

自分の退職希望時期から逆算するのが良いと思われます。

『今の職場がしんどいなら、1日でも早く辞めて行動したほうがいいのではないか?』

ボクは、辞めてしまうと、自分が働いていないという不安に襲われ、精神的にも、金銭的にも余裕がなくなってしまうと考えます。

もちろん、今の仕事が本当にしんどくて、出勤することもままならない場合は無理すべきではありませんが、

もし、迷っている方は、現職を続けながら、転職活動を進めることをおすすめします。

現職を続けるか辞めるのかに関わらず、
転職活動の最終的なゴールは、

『転職活動を経て、現状を打破し、理想の未来を手に入れること』に尽きます。

この理想の未来を実現するために、行動しているんだ!という気持ちを忘れないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

おそらく、あなたは今、転職をすべきなのか、今の職場で我慢して生きていくべきか悩んでいる段階かと思います。

ここで一つお伝えしておきます。

残念ながら、今の職場に居座っていても、
状況が劇的に改善されることはありません。

今は辛うじて、我慢できていても、
近い将来、精神的にしんどくなり、

休職→退職に追い込まれてしまう可能性も0ではありません。

結局そうなってしまっても、会社は助けてはくれません。自己責任ですから。

そうならないためにも、自分から行動するしかありません。

なぜなら、自分の未来を変えられるのは、他の誰でもなく、あなた自身です。

ボクは転職をして本当に良かった!と心から思っています。

⭕️ 9時〜17時で毎日定時帰り

⭕️ 残業代も全額支給

⭕️ 土日も完全休み

⭕️ 夏季休暇、冬季休暇、有給も取得可能

このような理想的な職場を手に入れられたのも、しっかり計画を立てて、行動し続けた結果です。

もし、まだ転職するかどうか迷っているのなら、もう一度自分に質問してみてください。

『本当にその人生でいいの?満足している?』

あなたが転職活動を経て、理想の人生を手に入れている未来を願って、このブログを終わらせてもらおうと思います。

転職活動は『孤独』と『忍耐』との闘いです。

なかなかうまくいかず、不安で落ち込んでしまうこともあるかと思います。

そんな時は、一人で抱え込まず、周りの人に相談してください。

もちろん、あなたの転職を理解し、応援してくれる人です。

もし、周りに相談できる人が見つからなければ、ボクまで連絡してください。

転職を経験して、転職の辛さを知っているからこそ、あなたを理想の職場に導く自信があります。

私はいつでも転職を決意したあなたの味方ですので、安心してください。

では、転職活動頑張ってください。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

たろうの公式LINEはこちら💁‍♂️

コメント

タイトルとURLをコピーしました