【見逃し厳禁!】転職すべき人の特徴とは?

転職活動

こんにちは!
たろうです!

唐突ですが、あなたはこれまで自分が
歩んできた人生に満足できていますか?

仮に人生を80年とすると、

40歳の方は、半分にあたる50%、
20歳の方は、25%が終わってしまったことを意味します。

ボクは20代ですので、
まだ人生の半分以上が残っています。

昔のボクなら、おそらく、
『まだ人生の半分しか経ってないし、ここから自分の頑張り次第でどこへでも進んでいける』

と楽観視していたでしょう。

今のボクなら、
『もう人生の30%以上が過ぎてしまった・・・これまでの人生で何を成し遂げたんだ・・・』

と焦ることでしょう。

なぜ、こんなに危機感を持っているのか?

それは転職前のボクの人生を
聞けばわかるはずです。

ボクの人生の価値とは?

小学校の頃から学校では、
先生の言うことを誰よりも聞く優等生タイプ。

先生や親から言われることに何の疑いもなく
受け入れ、素直に取り組む子。

当然、受験の進路も親からここに行きなさい
と言われたところを志望校にして、無事合格💯

大学生になってからも、
出来るだけお金を節約し、『将来のため』
といって貯金に勤しむ日々。

真面目に授業を受けて、
夢だった小学校の採用試験に挑みます。

結果は危なげなく合格🈴

こうしてボクは、
子どもの頃からの夢だった先生に
なることが出来たのです!

自分で言うのは少しおこがましいですが、
なかなか理想的なルート
を歩んできたと自負しています。

大きな失敗をするわけではなく、
自分の理想を叶えていく人生。

ましてや、先生という世間的にも
聞こえの良い職業にも就くことができ、
自分の夢すらも叶えてしまった。

そんなボクに立ちはだかった現実・・・


手取り17万。月平均残業時間100時間以上。
土日も仕事。鬼のようなクレームの嵐。

その時初めてボクは思いました。

『これが今までのボクの努力の結果?』

なぜ、こんなに朝早くから、
夜遅くまで働いているのか。

どれだけ残業しても給料は支払われないのに、
なぜ周りも帰ろうとしないのか。

子どものためって何?
自分の人生・家族・恋人を犠牲にしてまで
するボランティアなんてありえない。

この時の感情は、
先生という仕事への不満以上に

今までの人生で、将来や自分の生き方について
全く考えてこなかった自分への怒りでした。

今までの人生で、自分で決断したことって?
本当は何がしたいと思っているの?

これらの感情に加えて、一番大きかったのが、

10年後、20年後の自分が何を成し遂げているのか、全くビジョンが浮かびませんでした。

こう思った瞬間、ボクの中の歯車が
ガチャンと動き始めた気がしました。

もちろん、
これまでの人生の時間は帰ってこないけど、
これからの人生の価値を高めていこう!

この決意がボクを転職に突き動かしました。

この記事を読んでいるあなたは、
心のどこかで、今の現状から抜け出したい!
人生を変えたい!と思っているはずです。

転職活動を続けていく上で、
自分の支えになるのは、

今、あなたが抱えている強い思いです。

さあ、あとはその気持ちを胸に、
行動に移すだけです。

もし、あなたが、
『転職できたらラッキー✌️』
『最悪できなくてもいい』

この程度の気持ちなら、
今すぐこの記事を読むのを
やめてください。

それこそ人生の無駄な時間
を過ごすことになります。

心の底から、人生を変えてやる!と思っている人はボクの後をついてきてくださいね。

最初の一歩が踏み出せない理由

ここまでブログを読んでいるあなたは、
『本気で転職をして人生を変える!』
という強い思いを持ち、

『ブログを読む』という行動
に移すことができました。

ブログを読んだだけと思うかもしれませんが、その一歩ずつの積み重ねが人生を変えます!

その調子で進んでいきましょう!

さて、行動することがなぜ難しいのか?
理由が分かりますか?

正解は、
『現状維持を好むのが人間』だからです。

具体的に想像してみましょう。

あなたは、
行きつけの美容院と初めて行く美容院、
どちらの方が落ち着きますか?

当たり前ですが、行きつけの方が、慣れ親しんだ雰囲気で安心感を得られますよね。

日常生活のどの場面でも、これは当てはまり、

初出勤の日や入学式、
英会話教室の初回授業など、
不安で押し潰されそうになりますよね。

自分の知らない世界に飛び込むには、
勇気も覚悟も我慢も必要になります。

転職活動も同じことが言えて、
初めから結果が出ることはありませんし、

今の仕事から帰ってきて、
眠たい目を擦りながら、転職活動に打ち込むので、相当な忍耐が必要とされます。

ここで、断言しておきます。

転職活動の時に費やした、
『時間』と『お金』は将来、
数倍になって返ってきます。

あなたには選ぶ権利があります。

『今、この一瞬の幸せ』
『将来的な人生の幸せ』

のどちらかを選ぶことができます。

もう一度言います。

これはこれからの人生を
左右する選択です。

よく考えて選んでくださいね。

自分の理想の姿を想像する

転職活動を進めていく中で、
自分の心の支えになるのが、

現状を変えたい強い思い

とお伝えしましたが、
実はもう一つ大事なことがあります。

何か想像できそうですか?


転職をこれから頑張っていこう!という
あなたならもう分かるはずです。

それは・・・
『自分の理想の姿』を想像することです。

この理想の姿は人それそれですので、
ボクの真似をしても、意味がありません。

あなたの理想はどんな仕事を
することで達成されるのか?

必ず『あなただけ』の理想の姿
を決めてくださいね!

ですが、急に理想の姿と言われても
決めづらいと思いますので、

3つのポイントをお伝えしようと思います。

メモの準備は大丈夫ですか?

⭐️理想の姿の見つけ方⭐️

✅ 転職理由が解決されている

✅ 自分の譲れないところが実現している

✅ 自分の将来がイメージできる

順番に説明していきますね!

まず、転職を決意した時の、
あなたの強い思いがあると思います。

そもそもなぜ転職するのか。

転職の原因を解決することに尽きます。

もちろん、この原因が、長時間労働なのか、
給料面なのか、キャリアアップなのか

あなた自身で正しく判断して、

やって良かったと思える転職
にしましょう!

次に、転職を続けていく中で、
なかなか内定が取れず、

『自分の理想の企業ではないけど、
良さそうだし、ここでいいか』

と妥協したくなるタイミングが必ず訪れます。

ここで絶対に、

自分が譲れないところは
妥協しないでください!

始めに決めましたよね?
なぜあなたは転職したいのか?

そこをあやふやにしてしまっては、
結局転職しても現状は改善しません。

妥協するくらいの弱い思いなら、
今の職場の方がまだマシです。

最後に、転職を終えた後の生活がイメージ
できそうですか?

現状から抜け出して、あなたはどんなこと
をしようと思っていますか?

それは実現できそうですか?

注意すべきは、
転職活動を終えて満足してはいけません。

あなたは、転職を終えて、自分の理想とする
人生をこれから歩んでいくために、

手段として転職をしたまでです。

転職をゴールにするのではなく、

転職の後の人生を想像する視点
を常に持ち合わせておきましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、
これから転職で人生を変えようと思っている
あなたの決意を確かめさせてもらいました。

ボク自身も転職を経験した身として、
生半可な覚悟では転職はできません。

一昔と比ベれば、
転職する人の割合が増えたとはいえ、

まだまだ、
転職することに不安を持つ方や変化を怖がる方
が多数派であることは紛れもない事実です。

ただ、人間が現状維持をしているだけでは、
何の成長にもつながらず、
時間とお金を無駄にしていることになります。

もちろん、現状維持でも生きていけます。

でも、一度きりの人生、本当に
それでいいのでしょうか?

もしかしたら、明日死ぬかもしれないのに、
毎日成長もなく、平凡な生活をしていて、
後悔しないでしょうか?

ボクなら絶対後悔します。

やらずに後悔より、やって後悔の方が、
人生楽しそうじゃないですか?

ボクは、今日は昨日と比べて、
どんな成長ができたのか?

明日はどんなことを吸収しようか?
と毎日楽しみながら生きています。

転職してからのボクの人生は
明るく、希望にあふれています。

ここまで読んでいただいたあなた!

転職活動に関わらず、人生の中で
大切なのは『行動力』です!

思い立ったら、考える前に即行動する
習慣をつけると、

人生のスピード感が劇的に変わります!

行動したものにしか幸せは訪れません。

もし、あなたが本気で転職をしたい!
と思っているなら、

相談相手を探しましょう。

家族ではなく、同じ転職仲間です。

もし、なかなかうまく相談相手が
見つからない・・・

不安で押しつぶされそうになったら、

ボクまで連絡してください。

転職活動の『孤独感』は痛いほどわかります。

ボクは全力であなたを理想の姿に導きます。

あなたが転職を経て、理想の人生を手にいれる
ことを願って、筆を置かせていただきます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

最後にもう一言だけ。

ボクはどんな時でも、
転職を志す『あなた』の味方です。

困ったことがあれば、
いつでも連絡してくださいね。

では、一緒に頑張りましょう!

たろうの公式LINEはこちら💁

コメント

タイトルとURLをコピーしました