【必見!】盲点だった“自分の強み”!

転職活動

どうも

たろうです!

突然ですが、あなたは
こんな悩みを抱えていませんか?

✅ 長時間労働とサービス残業
   から抜け出したい

✅ お金にゆとりのある仕事をしたい

✅  職場の人間関係から逃げ出したい

日本で働いているほとんどの人が
口に出しているのではないでしょうか。

例えば、

『サラリーマン』『公務員』
『看護師』『土木作業員』
『派遣労働者』『パート』

など、挙げていくと
キリがないですが、

多種多様な仕事において
不満を抱えながら、

毎日の通勤電車に
揺られていることでしょう。

ボク自身も、
紛れもないその一人でした。


毎週日曜日の夕方になると、
どんどん気分が落ち込んできて、

しまいには、
『ちょっと熱あるかも・・・』
と感じてしまうほどでした。

ボクはこの現象を、
『サザエさん』現象と呼んでいます。


サザエさんを見終わってしまうと、
月曜日がやってきてしまう・・・


それほど、


『仕事』に対するストレス
を知らず知らずのうちに
感じていたということです。



ちょうど1年前。

ボクも当時の働き方に
限界を感じ、転職を決意しました。

ちなみに、ボクは、
小学校教員から
私立の大学職員に転職しましたが、




転職してから、一度も
『仕事行きたくないな』
『また明日から働くのか』

などと思ったことがありません。


それほど素晴らしい環境を
手に入れることができました!

毎日生きる中で、
どうしようもないほどの

『ストレス』『絶望感』

に襲われることが無くなりました。

ボクの体験談を聞いて、

『転職がうまくいったのは
 たまたまでしょ?』

『時間が経てば、今の仕事にも
 慣れてくるから平気よ』

と思われた方は、どうぞ
この記事を閉じてください。

残酷な事実ですが、

我慢して働き続けても
現状が好転する可能性は
極めて低いです。

もちろん、
立場が変わって、

“今抱えている悩み”

は改善されるかもしれませんが、


上の立場になると、
また別の悩みにぶつかります。

これはよく言った話ですが、
『自分の職場の上司が
 自分の未来の姿』
を映しています。

そう考えると、

今自分が置かれている現状を
より真剣に考える必要性に
気づくでしょう。

もし、ボクの話を聞いて、

『転職しよう!』と思われた方。

また、
すでに転職活動をしているけど、

『なかなかうまくいかない』
『何からすればいいか分からない』

という方向けに、

転職の進め方、
“自分の強み”の見つけ方
をお伝えしていきます。

この内容を押さえておけば、
あなたの転職活動は
グングン進んでいきます!

そして、
転職活動がうまくいけば・・・

今、あなたが感じている
『ストレス』『絶望感』『不安感』
から解放されます。


これだけ、聞いただけでも
ワクワクしますよね!

逆に、
厳しいことを言うと、

『転職』という目標に向かって
地道に努力が出来ないのであれば、

理想の転職先が見つかる
可能性は低いです。

そして今後も

ブラック企業にて
長時間労働、ストレス過多。

最終的に、心の病で休職→退職


という未来を辿るかもしれません。

転職で未来を変えるんだという方だけ
ぜひ最後までお読みください。

あなたは転職活動と聞いて、
どんなことを思い浮かべますか?


よくある一般的なイメージは、


自分の受けたい企業に履歴書を送る。

もしくは、

マイナビやdodaなどの
転職エージェントを活用して、
求人募集に応募する。

そして、
書類選考が通ったら、
個別の面接を受ける。

その面接で、

嘘でもいいから、
自分のできるところを
最大限アピールする。

もちろん、
一つの企業では難しいので、
関連企業にもどんどん応募し、

運が良ければ、
そのうちの企業の中で
内定が出て、無事、採用される!


という流れではないでしょうか。

そうして、履歴書作成に大量の時間を
費やしていることでしょう。

それなのに、
なかなか内定が取れない
そこのあなた。

残念ながら、
そのまま続けていても
内定が取れることはありません。

もちろん、
内定が全く取れないことは
ありませんが、

きっと、転職した先の職場でも
今あなたが持っている悩みが
解決することはありません。

なぜ、内定が取れたかは
もうお分かりですね。

そうです、
ブラック企業だからです。

人の入れ替わりが激しいので、
誰でもよかったのです。

では、どのようにして
転職活動を進めていけばいいのか、


今から、転職活動を始めるにあたって、
必ず最初にしなければならないこと
をお話していきます。


これから言うことができないと
転職活動がうまくいくことはありませんので、



最後まで
しっかりお読みください。

まずは〇〇を分析する



では、
何から始めればいいのか?

その前にまず、
知るべき事実があります。

それは・・・

“転職活動には多少の運も関わってくる”
ということです。

例えば、
面接を思い浮かべてください。

面接官を務めるのは、
その企業の上司です。


上司から見て、
『良い人材だけど、
ちょっとうちには合わないな。』
『なんか直感的に嫌だな。』


と思われてしまうことも
少なからずあります。

これは受け入れるほかありません。


なぜなら、
面接官も人間ですので、

評価には、主観的視点が大きく左右されます。

じゃあ、面接対策なんてしても
無駄じゃないか!

と思う方もいるかもしれませんが、
それは間違いです。

転職活動において意識すべきは、
出来る限り運要素を減らす
準備をすることです。

どんな準備をすれば良いのか、それは、

自分を分析することです。

これを聞いて、今さら、何を
当たり前のことを言ってるのか。

自分のことが分かっている
なんて当然でしょ。


実は、これが意外と分かっていないんです。


具体的な場面を想定してみましょう。

もし、あなたが面接の時、
『あなたの強みと弱みを教えてください』

と聞かれたら、しっかり答えられますか?

おそらく、日本人の特性として、
“弱み”ばかり出てくるかと思います。

ボク自身も、
『緊張しやすい』『前に出るのが苦手』
『いつも話を聞く側』『考え込んでしまう』

など、弱みは複数思い浮かべられますが、
“強み”はなかなか挙げられませんでした。

そんなボクが、
ある考え方に出会ってから、

自分の強みを自信を持って
見つけられるようになりました!

ある考えとは・・・
『強みは弱みの“裏返し”である』
という考え方です。

例えば、
ボクを例に挙げて、
『緊張しやすい』という弱みも言い換えると、

それだけ自分の中で、責任感を持って取り組む
姿勢を持っているということになります。

他にも、『いつも話を聞く側』という弱みも、相手が話しやすいように、傾聴することが
自然と出来ている。

といった具合に、

あなたの中で、当たり前のことが
他の人にはできない唯一の強みです。

自分と転職先のマッチング

先ほど、
『自分の強みの見つけ方』
についてお伝えしましたが、

これでもう転職はバッチリ!!
ではありません。

やっと転職活動のスタートライン
に立ったと思ってください!

まだスタートラインなの・・・?

そう不安に思う気持ちもわかりますが、
今までのあなたは、

スタートラインにすら
立てていなかったかもしれません。

ここからどんどん進んで行きましょう!

次にすべきことは、
自分の分析ではなく、
受けたい企業の分析です。

当たり前ですが、
自分はこんな人間です!
素晴らしいでしょ!

とアピールするだけでは、
内定を取ることはできません。

私が御社にて貢献できる面はこの部分です!
といったアピールが必要です。


そのアピールのためにも、その企業が、
どんな人を採用したいのか、
どのような能力を求めているのか

を分析する必要があります。


企業を分析する際の視点としては、

✅ 求められるスキル、能力

✅ 現在力を入れている事業やこれからの展望

✅ 業務の種類、内容

✅ 競合他社にはない、その企業の唯一性

などに注目しましょう。



順番に説明していきます。

まず、
求められるスキル・能力については、


その企業で業務を遂行していく際に、
この能力は備えていてもらいたい
というものになります。


逆に言うと、
この能力を持ち合わせていない場合は、
採用を見送られる可能性が高いです。


じゃあ、一体自分はどんな能力を
持ち合わせているのか?


これはもうお分かりですね。

先ほど、お伝えした
『自己分析』の強みがそれに当たります。

ただ一点、注意点が・・・

もし仮に、自分の強みが、周りとの関係を
上手く取り持つ『調整力』だった場合、


バリバリ営業の企業が求める人材とは
少しズレてしまう場合があります。


しっかりと、企業の分析から読み取った
強みに自分を合わせていくことを
忘れないように意識しましょう!

次に、
現在力を入れている事業や
これからの展望に関しては、


企業側のビジョンや信念が
表れていることが多いです。


もし、自分が上司なら、
会社のビションや事業に対して、

同じ価値観、熱量で取り組んでくれる
人材が欲しいですよね。


将来的に、この会社を担っていく人材
として相応しいのか、また、その素質を
持ち合わせているのかを見ています。


徹底的に分析をしましょう。

そして、
業務の種類、内容については、

その企業に対する
本気度、志望具合
をアピールできるところです。


また、自分の経験や能力を
どのように活かしていくのか
という観点も必要になります。



ただ、これに関しては、
あなたの年齢・キャリアも大きく
関係してきます。


例えば、あなたが20代なら、
企業が求めている資質として、

現職での経験や培ったマインドセット
の素質が見られ、どのように貢献できそうか。

30代なら、
現職での経験や自分の上司・部下と
上手く折衝する力などが見られ、即戦力として貢献できそうか。

一方、40代なら、
現職での経験や部下をマネジメント
する力を見られ、管理職として
貢献できそうか。

このように、
企業の求めている資質はもちろん、
自分のキャリアに応じて、

アピールする内容を変えることも
必要となります。

最後に、競合他社にはない、その企業の唯一性
についてですが、

必ずと言って良いほど、
転職の際に聞かれる項目
になります。

『なぜ、弊社を希望されましたか?』

の質問に対する返答が、
面接の合否を分けると言っても
過言でありません。


もちろん、
内心は、この業界なら
どこでもいいと思う気持ちも
あるかと思いますが、

ですが、
しっかり自分の言葉で、

その企業の特色と
自分の資質や転職の目的のマッチング
を論理的に説明できれば、

得たい未来が獲得できます!

何度も何度も、
文章を推敲し、

誰が聞いても納得できる
あなただけの理由を見つけられれば

転職活動はゴールです!

まとめ


いかがでしたでしょうか?


ただ漠然と、面接を受けるだけでは、


絶対に
転職活動はうまくいきません。


そして・・・

転職活動を
確実に成功させたいなら、

『自分の強みを見つける』
ことが一番の近道でしょう。

もし、あなたが、
自分の転職活動に不安を持ち、

転職活動を
絶対に成功させたいと思うなら、

あなたを本気で見てくれる
“先生”を見つけてください。

周りにいる転職経験のある
知り合いでも良いです。

ここで、
ポイントになるのは、

学生時代の就職活動で、
大企業に就職した人ではありません。

選ぶべきは、
あなたと同じ境遇にいた人。

転職活動を進めていっても、
全然上手くいかず、死ぬほど苦労して、
挫折した経験がある人です。



日本中探し回れば、
運よく見つかるかもしれません。

万が一、近くにいなければ
下記の公式LINEより
ボクに直接お声がけください。

あなたの転職活動がうまくいくための
お手伝いをします。

ただ、何も考えずに、
作業することは
努力とは言えません。

正しい方法で、
正しい努力
をしましょう。

転職は、内定獲得までやり続けられる人が
理想の職場を手に入れられます。

今すぐに行動に移してください。

下記から直接やりとり可能です。

たろうの公式LINEはこちら💁

コメント

タイトルとURLをコピーしました